タブレットを使用した複数でのスカイプ利用方法
businesspeople are looking tablet and meeting in hongkong, asian

パソコンとスマートフォンの普及はめざましいものがありますが、パソコンとスマートフォンの中間サイズで使い勝手の良いタブレットは、ビジネスのシーンでも注目されているアイテムです。

タブレットを使用して複数人でのスカイプ利用は可能なのでしょうか?
タブレットとスカイプの賢い使い方についてみてみましょう。

 

■タブレットでのスカイプ会議は可能か

タブレットでスカイプ会議をすることは可能です。
むしろ、端末の手頃な大きさと画面の操作性の良からタブレットを使ってWeb会議する企業も増えてきています。

例えば別添えのキーボードを使えばパソコンがわりになり、外出先や出張先でもハンズフリーのヘッドセットを使えば現在地からWeb会議に参加も可能です。

ただし、端末によってスカイプ機能の使用に制限が出るため注意が必要となります。

■タブレットでスカイプ会議をする時に必要なものとは

タブレットでスカイプ会議をする際には、タブレット端末とネット環境、ハンズフリーのヘッドセットがあればすぐに会議に参加できます。
もちろん、タブレット端末に「Skype」をダウンロードしておくことが前提です。

会議の人数が多い場合はUSBで接続するスピーカーフォンの使用をおすすめします。
スピーカーフォンを使うことにより、煩わしい通話ノイズやエコーをカットしてくれるのでスムーズな会議が期待できます。

スピーカーフォンを選ぶ時はタブレット端末と互換性があるか必ずチェックしてから購入するようにしましょう。

■タブレットを使って複数でスカイプ会議はできるのか

スカイプでは最大25人のグループが作れますが、パソコン、タブレット、スマートフォン関係なしに複数拠点間でスカイプ会議をすることが可能です。
さらに大人数でとなると、最大250人のグループが組める有料のビジネスタイプのサービスもありますが、こちらも端末を問わず使用することができます。

​一拠点で参加者が​複数人​になる場合の​Web会議は、ヘッドセットよりもスピーカーフォンを使用した方が会議の臨場感が出てコミュニケーションも取りやすくなりますのでとても便利です。