Skype翻訳はスマホでも使えるか?

Skype翻訳は2016年1月から提供され、2017年4月7日から日本語にも対応しました。

ではSkype翻訳は、スマホでも使用できるのでしょうか?

 

 

■Skype翻訳はスマホ対応をしているのか

言葉の通じない相手とも会話をすることができるSkype翻訳ですが、スマホ版のSkypeでも使用できるのでしょうか?

その答えは「使用できないことはない」ということになります。

ではその答えの意味はどういうことなのでしょう?

Skype翻訳をスマホ版のSkypeで使用する場合には、デスクトップ版のSkypeから発信された場合のみ使用できるのです。

つまり、電話を受ける側であればSkype翻訳を使用できるのですが、スマホ版のSkypeから発信する場合にはSkype翻訳は使用できません。

そのため、「使用できないことはない」という曖昧な表現になるのです。

また、受信の場合でも、デスクトップ版のように翻訳された相手の言葉を画面上に表示することはできないなどの制限もあります。

 

 

■なぜスマホ版のSkypeから発信する場合にSkype翻訳が使えないのか

 スマホ版のSkypeから発信する場合にSkype翻訳が使えない理由について、Microsoft社は「携帯電話はマイクの性能が様々のため、音声認識に課題がある」としています。

携帯電話はさまざまな企業から発売され、マイクの性能の差が非常に大きいため、正しい音声認識がされずに正確な翻訳ができないからということなのです。

翻訳機能を使用して会話をする際には、正しい翻訳というのは必要不可欠です。

なぜなら、間違った翻訳になってしまうと、相手に誤解を与えるということが発生する可能性もありえるからです。

このような理由からSkype翻訳によって、双方がスムーズに会話できるレベルの音声認識として判断されるまでには、まだ難しいのかもしれません。

 

 

■スマホで翻訳機能は使えないの?

 ではスマホで翻訳機能を使うことはできないのでしょうか?

実はMicrosoftではさまざまな翻訳アプリを提供しています。

その中には使用している媒体にこだわらずに使用できるものも多くあり、それらを使用することで翻訳をすることができます。

Skype翻訳は世界中とつながり、可能性をさらに広げてくれるツールではありますが、前にも述べたように翻訳には正しい音声認識が必要です。

相手との円滑なコミュニケーションを手助けしてくれる道具として、ヘッドセットやスピーカーフォンがあります。これらを使用すると、周りの雑音の影響を少なくして、相手が自分の言葉をはっきりと正しく認識してもらうことができます。

SkypeでSkype翻訳を利用する際には、それらを活用して正確な音声認識をできる環境に整えることをおすすめします。