無指向性スピーカーを利用するメリットとは

スピーカーと一口に言っても、その種類は様々です。
単一指向性スピーカーもあれば、無指向性スピーカーもあります。

ここでは、無指向性スピーカーを使うメリットとおすすめの機種を紹介します。

無指向性スピーカーとは

無指向性スピーカーとは、全ての方向に音を拡散することを目的としたスピーカーです。
左右のスピーカーが逆方向を向いていたり、上を向いていたりするのが特徴です。

無指向性スピーカーを使うと、部屋のどこにいてもステレオ感が感じられるので、部屋の中を移動しながら音楽を聞きたい人にはうってつけのスピーカーです。

また、音楽が一点方向に集中せず邪魔になりにくいので、作業や店舗のBGMとしても適しています。

単一指向性スピーカーとは

単一指向性スピーカーは、特定の方向にだけ音を拡散するスピーカーです。
スピーカーが向いている方向以外では音がよく聞き取れないことがあります。

無指向性スピーカーを使うメリット

無指向性スピーカーを使うメリットとしては、音声が聞き取りやすくなることが挙げられます。
特に大人数が集まるWEB会議やセミナーの中継などでは、無指向性スピーカーを利用することで、
非常に音声が聞き取りやすくなります。

単一指向性スピーカーと違い、全方向に音を拡散するので、どの席の人にも聞き取りやすいように音声を拡散することができます。

また、機種によってはノイズキャンセル機能などを搭載していることもあるので、用途によって選ぶと良いでしょう。

無指向性スピーカーフォン

「SP 10/ SP 10 ML」「SP20 / SP 20 ML」はゼンハイザー社が製造した無指向性スピーカーフォンです。
WEB会議や電話会議といった遠隔会議での使用に特化しているモデルで、持ち運びのしやすさが特徴です。

もちろん、持ち運びやすいだけでなく、音声品質も非常に優れています。
USBだけでなくミニプラグでも接続ができるので、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも利用できます。

これ1台にスピーカーとマイクの機能が搭載されているため、1台あれば発信も受信もクリアな音質で行うことができます。



無指向性スピーカーには、単一指向性スピーカーには無いメリットがあります。
WEB会議や電話会議の際に無指向性スピーカーを導入することで、クリアな音声のやり取りが期待できます。

無指向性スピーカーフォンを上手に取り入れ、スムーズに会議を進めましょう。