音質・集音機能に優れたスピーカーフォンとは

WEB会議や電話会議、テレビ会議などの遠隔会議においてなくてはならない機器がスピーカーフォンです。
しかし、集音品質や通話の音質を高めるためにはどのようなスピーカーフォンを選べば良いのでしょうか。

ここでは、スピーカーフォンを選ぶ際のポイントを紹介します。

スピーカーフォンとは

スピーカーフォンは、遠隔会議に付きもののエコーやノイズを大幅に低減してくれる、
マイクとスピーカーの機能を備えた機械です。

スピーカーフォンを利用することで、クリアな音質での通話が可能になります。
特にセミナーの中継や大人数が参加する遠隔会議の際には、あると便利な機械です。

スピーカーフォンの集音品質

スピーカーフォンは、発言者の声を集中して集音する高集音マイク機能を備えているタイプがあります。
発言者の声をよりクリアに相手に届けてくれます。

さらに、ノイズやエコーといった雑音を出来る限り取り除いてくれるので、クリアな音質で通話することが可能になるのです。

スピーカーフォンの集音範囲は、機種によって3mから5mとかなりの開きがあるので、環境に応じて適切な機種を選びましょう。

また、機種によっては、全方向から集音してくれるものもあります。
これにより「一度に一人しか発言できない」という従来の会議の問題点が解消されます。

スピーカーフォンの音質

WEB会議などを主な使用目的として作られたスピーカーフォンは、音楽や映像作品の音声を再生するのには向いていません。

それでも出来る限り音質にこだわりたい場合は、有名な音響メーカーのものを利用するようにすると良いでしょう。
通常のスピーカーの技術がスピーカーフォンにも運用されているため、比較的高音質の場合が少なくありません。

また、ゼンハイザー社のSPシリーズは、サウンド・エンハンスメント仕様となっており、音楽再生も楽しめるスピーカーフォンとなっています。

音質・集音機能に優れたスピーカーフォンの利用価値

スピーカーフォンを利用することで、遠隔会議をスムーズに進めることができます。
遠隔会議では、エコーのために発言が重なってしまったり、ノイズで発言が聞き取りにくいことが珍しくありません。

スピーカーフォンはそういったエコーやノイズ低減してくれるので、発言が非常に聞き取りやすくなります。
発言が聞き取りやすくなることでスムーズに会議を進められるようになるのです。



今ではスピーカーフォンも様々な機種が登場しています。
用途や使用する場面に応じて、自分に合ったスピーカーフォンを選ぶようにしましょう。