モバイル端末でテレビ会議をするときの注意点について

その場に居ながらにして遠隔地の人とも映像を共有できるテレビ会議ですが、
モバイル端末から参加することもできるのはご存知でしょうか。

インターネットにつながるモバイル環境さえあれば、
携帯電話やスマートフォンといったモバイル端末から会議に参加することもできるのです。

しかし、モバイル端末からテレビ会議に参加するにあたって、いくつか注意したいことがあります。
ここでは特に注意したいことを紹介します。

モバイル端末からテレビ会議に参加するには

モバイル端末からテレビ会議に参加するには、まず高画質の映像と音声を共有できるモバイル端末を準備する必要があります。

WEB会議と違って鮮明な映像と音声を共有することがテレビ会議の目的なので、できる限り画質と音質の良い端末を利用するようにしましょう。

あとはテレビ会議システムに接続するアプリをインストールすれば準備は完了です。
いつでもどこでもモバイル端末を使ってテレビ会議に参加することができます。

モバイルでテレビ会議を行う際に気を付けたいこと

モバイルでテレビ会議を行う際には、参加人数に気を配るようにしましょう。
モバイル端末での参加が増えれば、それだけ多くの地点の端末を接続しなければなりません。

多拠点通信になればなるほど回線に負担がかかるため、鮮明な映像や音声を共有することが難しくなります。

スピーカーフォンの活用はマスト

モバイル端末の場合、設置端末よりも画像や音声の品質が不安定になりやすいといった特徴があります。
音声品質に関しては、スピーカーフォンを活用することで、品質の低下を防ぐことができます。

また、音声を受信・発信する際に雑音やエコーを提言してくれる効果もあるので、非常にクリアな音声のやりとりができるようになります。
モバイル端末からテレビ会議に参加するのであれば、スピーカーフォンを活用するようにしましょう。



非常に便利なモバイル端末ですが、テレビ会議に参加するという点では、まだまだ改善の余地があるのが実情です。
モバイル端末に機材をプラスして、快適な会議環境を整えるようにしましょう。