Skypeでの使用に最適なヘッドセットの選び方。両耳と片耳どっちを選ぶ?

SkypeとはマイクロソフトのSkype部門が提供するインターネット電話サービスのことを指しユーザー同士の通話が無料になる、テレビ電話、電話会議を行うことができるなどいろいろと便利に使えます。Skypeで使用するためのヘッドセットを選ぶポイントについて紹介していきます。

個人よりもビジネスに向くヘッドセット

最近ではパソコンにマイクとスピーカーが内蔵されているパソコンが増えてきました。その場合は特にSkypeを行うためにヘッドセットを揃える必要はありません。

しかし、そのまま使うとなると、周りに雑音がある場合などはその雑音もマイクが音を拾ってしまうため、相手に自分の声を鮮明に届けることが難しくなってきます。
自宅や個人での利用にはいいかもしれませんが、会社や外で活用することが想定されるビジネスには不向きです。

そんな場合にヘッドセットを使用すると便利です。
ただ、ヘッドセットと一言で言っても様々なタイプのものがあります。
どんな時にどんなものを選んだらいいのか、見ていきましょう。

シチュエーションで選ぶヘッドセットの選び方

ヘッドセットには片耳に装着するタイプと両耳に装着するタイプとありますが、どちらを選ぶかは使い方やシチュエーションによって変わってきます。片耳式タイプは片方の耳だけを塞ぎますので周りの音が聞こえると言うメリットがあります。

Skypeを使用しながら他の作業をする、電話や来客に気が付けるようにする、外出中にSkypeを利用するようなときは片耳式のヘッドセットを利用するのが便利です。

片耳式のヘッドセットにもいくつかの種類があります。耳の中に装着するイヤホンタイプは軽くて持ち運びにも便利ですから外出用として使えますし、長時間使用するときはイヤーフックタイプが耳も痛くならず疲れにくいです。

両耳式のヘッドセットはしっかりと耳を覆ってくれるタイプですから周りの音がほぼ入ってこず、相手の声もよく聞こえて会話に集中できます。

両耳式のヘッドセットにもいくつか種類があり片耳式同様頭かからすっぽりとかぶるタイプのヘッドバンドタイプ、首に引っ掛けて使用するネックバンドタイプがあります。
ネックバンドタイプは髪の毛に触れないため髪型を崩す心配がありません。

ヘッドセットの接続方法

Skype使用時にはヘッドセットをパソコンなどの機器と接続しますが、接続方法は主にUSBケーブルかBluetoothで接続するかになります。

USBケーブルで接続した場合は他の電波の影響を受けにくく高い音質を保てますし、充電をする必要もありませんので室内での利用に便利です。

 

一方でBluetooth接続タイプはコードがないため持ち運びにも便利ですし、他の物にからまないため移動中の利用に適しています。