タブレット端末を使って通話する方法とは

最近では、スマートフォンだけでなくiPadをはじめとしたタブレットを持ち歩いている人も少なくありません。
では、このタブレット端末で音声通話はできるのでしょうか。

ここでは、タブレット端末を使って通話をするための方法と、その際に便利な機器について紹介します。

タブレットで通話はできるの?

タブレット端末では、残念ながら電話回線を使った音声通話は基本的にできません。
稀に音声通話のできるタブレットもありますが、基本的にスマホのように電話回線を使って音声通話をするのはできないと思っておいたほうが良いでしょう。

タブレットで音声通話をする方法

しかし、タブレット端末ではLINEやSkypeを使って音声通話を楽しむことができます。
ただし、この2つのアプリの場合、相手もLINEやSkypeのアカウントを持っていることが前提となってしまいます。

もし相手がどちらのアカウントも所持していない場合は、
050plusというアプリを使って通話をすることが可能です。

050plusはIP電話アプリです。
050で始まる番号が割り振られるため、それを使って固定電話や携帯電話に掛けることが可能になります。

タブレットで通話するために必要な機械

タブレット端末で音声通話をする際には、ヘッドセットがあると便利でしょう。
ヘッドセットはヘッドホンとマイクが一体化したものです。

ヘッドセット単体で音声の受信・発信ができるので、タブレットを使って音声通話をするのであれば持っていて損はありません。

その他に、USB接続のスピーカーフォンを使用する手段もあります。
スピーカーフォンはマイクとスピーカー両方の機能を備えているので、タブレット端末で音声通話をするのに最適です。

また、通話のノイズやエコーを低減してくれる機能も備わっているので、スムーズな音声通話が可能となります。



いずれも自分の使いやすいものを選ぶことが重要です。

小さなパソコンともいえるタブレット端末は、使い方次第で音声通話を楽しむこともできる魅力的な端末です。
アプリをインストールしたり、必要な機器をそろえたりして、タブレットでの音声通話を楽しみましょう。